DISCUSSION議論

「無差別級のロマン」をいかにして追求すべきか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5・6巌流島・舞浜大会で実現する「無差別級」の試合。菊野克紀、小見川道大の2人が挑戦するこの試合をきっかけに「無差別級」について徹底討論したいと思います。

●そもそも無差別級の試合は是か非か?

●無差別級の試合を組む上でルール上の改善点は?

●無差別級のどんなマッチメイクが今後、望ましいか?

●小が大を制するポイントはどこにあるのか?

などなど、無差別級の試合に対して、たくさんのご意見をお待ちしております!

 

しおりをひらく

コメント書き込みの他、動画や写真もアップロードできます。書き込むためにはログインして下さい。

ログインする

アニマルAKI

No.182 2017/04/27 01:52

何気に寝技30秒制限ルールってのは非常に面白いルールだと思うんですよね。
対戦スポーツは何でも裏のかき合い、騙し合いだと思うんですが寝技の攻防は特にその面が強いと思います。
30秒で極めようと思えば技術面だけではよほど卓越したスピードと勘がないと難しい。
でもそれが無くてもタクティクス、知能戦で優れば勝てる、どれだけ相手の虚を突くか、罠を張り巡らせてそこに落とし込むか。
高速の詰将棋を見てる様な面白さが30秒と言う制限時間が有る事で凝縮されてると思います。
寝てのグラップリング技術に打撃の要素が加わるから面白い。
正面からの殴り合いは確かに男らしくて観客もエキサイトしてスカッとしますが、それだけではない格闘技の面白さが見れると思います。
ストレートで三振獲るのも面白いですが、変化球で相手を手玉に取って三振を奪うのも格好良い。
30秒なら30秒でそれに対応した技術、攻防が発展して行くと思います。

mkei

No.181 2017/04/25 06:31

妄想巌流島甲子園ルール

試合時間 3分×2R制

コスチューム ヘッドギア・レガース着用

勝敗の決定 KO・TKO(2ノックダウン制)・投げ一本・転落1回で負け
トーナメントは1ダウンで負け

反則 全ての締め・関節技(立ち関節技禁止)

たいがー

No.180 2017/04/25 00:21

俺も高校生がやるならシンプルなのが良いと思いました。そんなに細かく設定するのはややこしいので、柔道で一本になる投げをすると一本になる、とかでも全然問題ない気がします。相撲も押し出し一回で勝負あり、みたいな。打撃ルールはちょっと分かんないですけど、パウンドは無しにしてもらうか、伝統派空手だと相手の背中がついた状態で下段突きをすると一本なので、巌流島でもそれで一本にしちゃうとか。

舞楽苦

No.178 2017/04/24 22:10

>文化の違うアフリカ人とかにルールの意図を理解させるのは不可能だと思うので。

アフリカの一部地域も含め、海外の友人などと関わった経験のある私の感覚では「工夫次第で可能」だと思っています。(これも信用ないかな?)

今週はあまり時間が無くてコメントが遅くなりそうなのでとりあえずこれにだけ回答させていただきます^^

ダブルミノル

No.177 2017/04/24 22:01

●巌流島ルールでは「(第5章反則11により)両者寝技状態での四点頭部膝蹴り」「立ち関節から寝技への移行」「脊椎以外の背中への打撃」「首から下への、頭突き&肘打ち&四点膝蹴り&蹴り上げ&踏みつけ」はどれも有効。寝技の定義が「足裏以外の一点が床に着いた状態」なので「ニープレスや逆エビや白目式腕固め」はグラウンド状態の適用対象外。上記はどうも忘れ去られている様なので運営側もミーティングで周知徹底させるべき。
●柔術家はスペシャリスト。シュレック選手にはどんどんルール利用して盲点突いて主張して欲しい。谷川さんが決めた現行ルールはよく読むと結構穴が多いので、そこから巌流島ルール切り崩していってルール完成の一助に。
●現行巌流島ルールの説明はまず「簡単に言うと、総合ルールから寝技の関節を取っ払って、3回転落で負けを加えたルールです」と伝えてから、細かいルールを追加説明した方が分かり易い。
●巌流島ルールはぶらっくさんの言葉を借りれば「剣(ナイフ)を拳(パンチ)に置き換えた」戦場での実戦、一騎討ちのナイフ戦、甲冑合戦での組み討ちを示している。

舞楽苦

No.176 2017/04/24 21:54

よけいに火をつける可能性があるので一応補足しておくと、今40才以上ぐらいの世代の場合は、少なくとも中高生ぐらいに「リアルに路上で戦った」経験を持つ人は割と多いと思う。
それに加えて格闘技や武道を経験している人も少なくない。
(あくまでも私の感覚ですし、地域などにもよりますが・・・。)

ただ、ここに匿名で「実戦を経験している」なんて事を書いても何の証拠もない話ですし、信用できるのは「論理」ぐらいですね。

ここに書き込む事は、できるだけ議論のテーマに関連した事に絞ったほうがいいと私も思います。
(もちろん「団子」みたいな和むコメントも私は歓迎です^^)

ダブルミノル

No.175 2017/04/24 21:46

>ぶらっくさん
ではこうしてはどうでしょう。

●「両者グラウンド状態でのあらゆる攻防を禁止」として、
「打倒(打撃によるダウン)」「投倒(投げによるダウン)」「転落」は同等扱いで「+2P」、
それ以外の「残心」「昏倒(残心コール後3秒以上倒れていた場合)」「膝圧(ニーオンザバック)」「制止(膝圧コール後3秒以上抑えられていた場合)」「寝打(パウンド)」は「+1P」で加算されていく。
それで「打破(残心コール後の10カウントKO)」「制圧(膝圧コール後10秒抑えられていた場合)」はもう「一本」とする。
その場合「残心」等の選択肢以外に、「一方以上がスタンド状態ならあらゆる攻防が認められる」として「中腰状態での攻撃」も「追撃」の選択肢として認める。
また膝圧は「立ち技扱い」ですから「相手の腕を極めてギブアップ」も奪えます。
●「転落」の扱いについては「1R転落3回で一本」を「3サイドクラッシュ制」と名付け、たとえ同体であっても相手が場下にダウンしたら+2ポイント、それ以外の足裏から落ちる等は無効とし、道着を掴んでの道連れ行為も減点対象にしない。
●これ以上細かくし過ぎるとやはりポイントゲームになって「一本を狙う姿勢を至高とする」巌流島の方針に反するのでこの程度でとどめておくのが得策かと。
ファンもチンプンカンプンで拍子抜けだし、やる方も覚え切れずそれで力を発揮出来ないというのでは本末転倒。
それ専門でやっている選手中心の「競技」ならともかく、あくまで一発勝負の異種格闘技戦の「場」である巌流島では恐らく文化の違うアフリカ人とかにルールの意図を理解させるのは不可能だと思うので。

mkei

No.174 2017/04/24 21:30

ボクシングやレスリング、柔道が生まれた時代からスペシャリストの時代が始まり、初期UFCが出た事でオールラウンダーと混在する時代が始まったと思います。
今はUFCが世界最大の格闘技イベントなのに、日本でイマイチメジャーになれないという事を考えると土着という発想が必要だと思います。
レスリング大国アメリカだからUFCは流行るのと同じように、武道ベースのイベントが日本では流行るのでは無いでしょうか。

難しい話はともかく高校生大会では空手力=打撃、柔道力=投げ、相撲力=転落というシンプルな競技をやって欲しいです。

蹴り姉

No.172 2017/04/24 19:40

>あと「蹴り姉というHN」とか「市原選手をかばったり」とか、何か「私は立ち技側だぞ」という「立ち位置偽装」の匂いしかしないんですけど。

じゃあ「黒いジャージパンツ」に改名しようかなw
まあHNのことはいいんですけど市原選手に対するくだりは見逃せませんね。
かばうなんて市原選手に失礼ですよ。
負けたからかばってると言いたいんですか?
勝ち負けは単なる結果です。
そんなことよりあの時代でなにをされるかわからない状況で試合をした市原選手を尊敬しています。

噛み付きや目つきとか検証不可能な机上の空論を述べる人ではなくリアルに戦った人が好きなんです。尊敬の対象です。

この試合も市原選手の試合と同じくらい感動しました。
https://www.youtube.com/watch?v=-U-SVhoaEUE


>巌流島への理解がない
面白そうだから見るじゃダメなんですかw

舞楽苦

No.170 2017/04/24 19:09

ダブルミノルさん

Samuraiルールの相手を転倒させた後の行動選択(判定ポイント取得)パターンを表にしました。
参考までにアップしておきます。

相手を転倒させて3カウント以内に背中へ膝を乗せた状態を『膝圧』として1ポイントを加算、この場合はカウントを続け、10カウント乗せ続ければ『制圧』(「制圧!」をコール)として更に1ポイントを加算します。

膝を相手の背中以外の部分へ乗せた場合は『膝圧』のポイントは加算されませんが、瞬間的に膝で相手を一度抑える事により『打撃』と『負傷』ポイント取りやすくなる面で有効な技術になるかと考えています。

もし『制圧』が成立する前に相手の腕を極めてギブアップさせれば「一本」です。

また、『制圧』は「転落」「残心」と同等の扱いとするのもよいのではないかと思います。

ただ『膝圧』『制圧』のパターンを加えてしまうと、やはりルールに少し煩雑な感じが出てしまうため、採り入れない場合のルールを「Samuraiルール1」、『膝圧』『制圧』ありを「Samuraiルール2」として考えるといいかもしれません。

私の頭の中では「Samuraiルール1」はよりスピーディーでスリリングな展開が期待でき、「Samuraiルール2」はよりゲーム性が高く、合気道や少林寺拳法、古流柔術などの技法が生かされやすくなるとイメージしています。

Image

アニマルAKI

No.168 2017/04/23 19:50

「全局面圧倒して勝とうと思ってます。相手はバチバチやりたいということですけど、たぶん僕の方がリーチもあるし、パンチも速いので、バチバチになる前に終わっちゃうかなと思うんですけど。あとキックボクサーってことで打撃しかしないと思うんですけど、僕は実戦空手なので色んな技術があります。それらをすべて試して、そのうえで、どれで倒そうかなってくらいですかね。」
原選手、基本はネガティブキャラなのに試合に関してだけは自信満々な、そのギャップが面白いな。
全力を出して頑張ります的な毒にも薬にもならん受け答えより、こういう事言ってくれる選手は大好きだぞ。

舞楽苦

No.166 2017/04/23 18:53

私のコメントNo.024 の「7.」はダブルミノルさんのご提案(うつ伏せにした相手の背中への膝乗せと関節技)を組み込んだ部分ですが、今考えるとルールがやや煩雑になってしまうため、取り敢えずこの部分を組み込んで、可能であればSamuraiルールを練習会のような形で検証し、少し検討できるといいなとは思っています。

舞楽苦

No.164 2017/04/23 16:49

>残心はどういった決着方法にすべきとお考えですか?

一応確認なのですが、「1R3ロストポイント制」とは、1R中に3つのロストポイント(=「転落」or「残心」)を取得すれば「一本」とする、という定義でよろしいでしょうか?

(もし以前のコメントで書かれていたらすみません。すぐに見つからなかったもので。)

もしこれで正しければ、この部分には同意できますよ。

ただ、判定ポイントの加算方法については「打撃」「転倒」「負傷」「残心」に分類するのが妥当ではないかと考えています。

例えば、「打撃によるダウン」はスタンド状態での「打撃」+「転倒」としてポイントを加算する。

更に3カウント以内に打撃(『一撃』まで)をヒットさせれば「打撃」を追加加算、「残心」が成立すればこれも加算する。

又、相手がダメージなどによって3カウント以内に立ち上がれなければ「負傷」ポイントも加算します。(10カウント以内に立ち上がれなければ「一本」。)

「打撃」「転倒」「負傷」「残心」全て1Pとし、採点者が両手にカウンターを持って集計する(これはもうやっている?)。

少し慣れが必要ですが、この方が採点者があまり考えずに済み、割と楽になるのではないかと私はイメージしています。

ダブルミノル

No.162 2017/04/23 07:38

>以上から、もし単純に「残心=ノックダウン」としてしまうなら、ダブルミノルさんが提案されている「1R3ロストポイント制」はややそぐわない、という事になるように感じます。

残心はどういった決着方法にすべきとお考えですか?
「1試合中に残心2回で一本」とかですか?

舞楽苦

No.161 2017/04/23 06:44

>打撃で倒された方は相手が残心で来るのか追撃してくるのか予想出来ないから気が抜けず、すぐに立たねばならない、と。

これは重要ですね。
MMAが「グラウンドへ引きずり込み、相手と密着する能力が生かされるルール」なら、巌流島は「立ち上がり、相手のみを転倒させ距離を作る能力が生かされるルール」を一つの柱とするべき、という観点からも私は『(離脱護身型)残心』を提案しています。

舞楽苦

No.160 2017/04/23 06:09

>「残心」を分かり易く「ポーズを決めるノックダウン」と解釈して宜しいですか?

う~ん、本来重要なのは「相手、又は別の敵からの攻撃への備え」なのですが、私が提案している巌流島ルール上での『残心』を簡単に表現してしまえば「相手の転倒&自発的な離脱を評価するルール」でしょうか。

ポーズも必要がないですね。
武術によっては明確な構えが無い場合もありますし、審判の判定をシンプルにするためにも、「3秒以内におおよそ1m程度以上の距離が取れているかどうか」だけを基準にすればよいと考えています。
「おおよそ1m程度」という表現がもし判定しにくければ「相手の身長の半分程度」など別の表現でもよいかと思います。
相手の手足が届かない範囲に移動するだけなので、私は特に問題ないと思っていますが。
一応ですが、例えば、パンチを放って相手がダウンした結果、自然と1m程度以上の距離が取れている場合も多いですが、これも『残心』成立です。

以上から、もし単純に「残心=ノックダウン」としてしまうなら、ダブルミノルさんが提案されている「1R3ロストポイント制」はややそぐわない、という事になるように感じます。

>今更フルモデルチェンジは出来ないでしょうから特別ルールとして1つ別に作って欲しいですね。

同感ですね。ただ、現行ルールは『離脱護身/捕獲護身』の観点で分類すると、どちらかというと『捕獲護身』型になるので、そのままNinjaルールとしてしまうのも一つの方法だと考えられます。

そういう点からすると、

>離脱護身Samuraiルール(別名「合戦ルール」)は「巌流島ルールの改良版」

とするのは少しややこしくなりそうですね。

アニマルAKI

No.159 2017/04/23 00:17

北井vs原ってキックvsサンボからキックvs空手になって単なるキックの試合になるんだろうなと全く期待してなかったけどインタビューや互いのツイッターの発言を見てたら、どっちが勝つんだろうと楽しみに成ってきた。
2人とも殴り合い上等だけど、キャラは根性で逆転する喧嘩番長と相手が反応出来ないスピードのパンチを連打する自称陰キャラだし。

舞楽苦

No.158 2017/04/22 21:10

>「一本を目指す姿勢を至高とする」

「一本を目指す姿勢を至高とする」の「一本」はKOを意味しているのか、転落など他のものも含めているのか。

パウンド連打などでのKOは既存の一般的な格闘技ファンからすれば「至高」かもしれませんが、それ以外の人の中には「エンターテインメント」ではなく「暴力ショー」で楽しめない瞬間に見える場合だってある。

そもそも、パンチやキックの打ち合いですら、あまり格闘技を知らない人、とくに女性から見れば、何をやっているのか分からない場合だって多い。

例えば、「転落」や「残心」の回数が合計〇回で「一本」とする、と定義できないでしょうか?

結局、「転落」や「残心」などの「価値」を観客に伝え理解させられるかどうかが大切なはずです。

「(離脱護身型)残心ルール」は固定観念を覆し、格闘技イベントを観る側にイノベーションを巌流島が起こすための一つの武器となるとも考えています。

mkei

No.157 2017/04/22 20:42

地上波ゴールデンが決まりました。
芸能人の柔道経験者と空手経験者がルールを安全にして戦いますとなった時にはパウンド有りじゃなく、空手経験者が受け身を覚えてもらって投げ一本みたいなルールになると思います。
メジャー設定のルールでは無い事は確かです。

舞楽苦

No.156 2017/04/22 20:41

巌流島がどういう対応をしているのか分からないけれど、出場オファーした選手に試合ルールを翻訳して事前にメールや書面で送るぐらいはやっていると思うけどなぁ。(たぶん・・・。)

もしルールミーティング一発だけで理解させようとしているなら、そこは改善すべき。

舞楽苦

No.155 2017/04/22 20:21

離脱護身Samuraiルール(別名「合戦ルール」)は「巌流島ルールの改良版」
捕獲護身Ninjaルール(別名「決闘ルール」)は「田村ルールの発展版」

選手や観客へのルールの説明方法は様々な工夫が必要ですが、ダブルミノルさんが提案されているものも、その手段の一つとすればよいのではないかと思います。

舞楽苦

No.154 2017/04/22 20:00

ダブルミノルさん

ご質問ありがとうございます。
私も自分は素人に少し毛が生えた程度だと思っていますが^^

以前にもちらっとコメントしたことがるのですが、私も海外で開催された初めてのルールの大会(アマチュア)に参加した経験があります。

海外は大会の開催自体が確定するのが1~2カ月前になるような場合も多く、ルールの詳細を知ったのも2~3週間前で、細かい部分は当日になって知らされたり、変更される場合もある。

その試合のルールもかなり細かく、確かにチンプンカンプンでその時は理解しきれないまま試合に出場する事になったんですね。

ただ、なぜそのルールが理解できなかったのか後で考えると、そのルールが何を評価したいのか、どんな技術を発展させたいのかなど、ルールを構築した際の基準軸が見えていなかったのが一番大きかったと今は考えています。

それに、普段やっている武術の練習の動きや技術がそのまま、その試合のルールで評価される事も大切だと思っています。

「プロの格闘家として観客受けを意識して試合に臨んでほしい」なんて言われるよりも「お前が実戦で強い事を証明してほしい」と言われる方が武術家は本気になります。

また、普段は立ち技中心の練習しかしていない武術の選手が、それこそ目潰し、金的、噛みつきなどが禁じられ、武器も使ってはならないルールで、ルールを理解するよりもマウントパンチなどに対応する技術を身に付ける方がよほど時間がかかるのではないでしょうか?

そもそも大勢の観衆の前で対戦試合をする事自体が特殊なのに、試合が決まってから対戦当日までの貴重な時間を、限定的とは言えグラウンドへの対応に消費する事になれば、普段練習している武術の質を落としてしまいかねない。
そうなれば選手も観客も損をするだけですし、「エンターテインメント」としても失敗でしょう。

「相手を転倒させて素早く離れ、相手の反撃や他の敵の攻撃に備える」「もし転倒させられたら素早く立ち上がり相手の追撃などに備える。」
という「残心」は、もし普段練習していなかったとしても、立ち技中心の武術の選手にとってはハードルが高いわけではなく、「模擬実戦訓練」としてモチベーションも上がりやすい。

たとえ比較的簡単なルールで言葉あったとしても、選手自身の学習意欲が低ければ何も覚えられないはずです。

選手は試合中に色々考えられるわけではない。普段練習している事が無意識に出てくるだけ。

もう一つ言えば、もし武術の選手が巌流島に必要であるならば、選手が試合ルールに譲歩するのではなく、試合ルールが選手に譲歩するべき。

取り敢えず、こんな感じで考えています。

ダブルミノル

No.153 2017/04/22 18:42

表向きの入口はゲームの世界の再現でいいと思うんですが、どうせ新しく始めるなら武道をもっと知りたい人の為にその本質まで繋がる「深み」のあるものにして欲しいです。
グレイシーが出て来た時の様な「新たな地平の開拓」というか。

巌流島が開始当初に掲げたコンセプトは以下の五箇条なんです。

1.公平な異種格闘技戦の実現!
2.世界最高峰の打撃格闘技!
3.実戦性とコンテンツ性の両立!
4.日本発世界へ!
5.ルールは見る側(ファン)とやる側(格闘技関係者)で決める!!

フジとの兼ね合いで難しいのかも知れないですが、ニコニコもまたやって欲しいですね。
あれ無くなって視聴者参加の雰囲気が無くなったという人も結構いるので。

たいがー

No.152 2017/04/22 17:01

キッズ巌流島ルールは面白いんですけど、中高生のルールも同様だとちょっと……って感じですね。投げありのルールが良いです。あと、格闘技経験者だけじゃなくて、普通の柔道部も空手道部も相撲部も出られるようにしてほしい。知名度が上がって、自らエントリーしてくれる人が集まるようになってからでいいけど。

たいがー

No.151 2017/04/22 16:50

前にツイートしましたけど、俺は巌流島の「実戦の想定」は不必要だと思いますね。
スマブラの世界、ストツーの世界、って言っちゃえば、細かい実戦の定義をする必要ないじゃないですか。
「スマブラにもストツーにも寝技無いから、巌流島も無しね」みたいな。それはちょっと極端ですけどww

舞楽苦

No.150 2017/04/22 13:26

競技のルールに必要なのは「何を禁じるか?」だけではなく、一番大切なのは「何を評価したいか?」だと思うんですね。

もし陸上100m走の評価基準が「より短い時間で100mを移動する」ではなく、「より少ない歩数で100mを移動する」や「より美しいフォームで100mを移動する」だとすれば、部分的には重なりつつも必要とされる能力はかなり違ったものになります。

巌流島が「実戦」を意識していることは谷川さんのブロマガで明確になったとは思いますが、「実戦」でイメージする状況と目的は人によって全く違う。

ある選手が「対複数」や「隠されたナイフ」、そして「必要以上に相手にダメージを与えない」を意識した戦い方をポリシーにしていて、巌流島の現行ルールで試合をしたとします。

でも観ている側は一般的な素手同士のタイマン勝負だとして観ている。
人によっては戦場での襲撃かもしれない。
また別の人は警察官が暴漢を逮捕するような場面かもしれない。

そして、その選手が相手を転倒させパウンドの連打で相手をKOするチャンスの時に、その選手が一発だけ相手を打ち、レフェリーのストップも無しにすぐさま離れてしまう試合を展開するとどうなるでしょう?

きっと多くの観客は「??」となりますし、もし判定決着や逆転負けになれば「ルールを最大限活用していない」「競技を理解していない」「レベルが低い」などと批判する声も上がるのではないでしょうか。

何よりも、「ルールで評価しない」ということは「団体としても評価しない」ということにつながる。

巌流島のルールは「どんな実戦での能力」を評価したいのか。

これをまずはっきりと定義しなければ、議論自体がこれで決着するわけではないけれども、一つ上のステージでの議論はいつまでも難しいな。

そして又、巌流島と選手の評価を一段階上げるためにも必要だと考えます。

ダブルミノル

No.149 2017/04/22 03:32

>その上で試合ごとに禁止事項を増やしたり変えたりするのは特定の選手を有利にするためのトリック

いや、ただの「公開検証」なんだがw

>どう考えてもマットヒューズポジションで押さえ込まれてコントロールされてる方がお腹を噛んで反撃するほうが現実的でないと思うのですがww
押さえ込んでる方は相手をほぼコントロールしてるんですから相手の耳も鼻もそれこそおっしゃるとおり手首も二の腕もどこでも噛めちゃいますよねww

かけられてる方が腹噛むのは十分現実的ですよ。
両腕ロックされてても口まで相手をずらせばいいですし。
逆にマットヒューズポジションかけながら耳や鼻噛めますかね?
えらい器用な人ですねw

>喧嘩の前に「寝技は15秒までな」とか「長袖は着てくるのはなしでお願い」「あれやらないからこれしないでね。これで相殺だよね」とか言えないですからねw

繰り返しますが「目潰し・金的・噛みつきのある世界では寝技は通用しない」のです。
かと言ってこの3つありの試合など現代の日本では行なえない。つまり「検証不可能」なんです。
ですから立ち技側が目潰し・噛みつき・金的を放棄する代わりに組技側には寝技の関節・15秒以上の寝技は放棄してもらう。これで相殺。
まあ巌流島には「寝技の関節あり・寝技30秒」の田村ルールもありますし。
あと長袖にするなら立ち技側も顔面肘打ち解禁しますよ。
でもTV前提では流血は御法度ですからこれも無理。
立ち技の選手にとっては肘でのカットなんてお手の物ですから。
まあ夏に長袖着る者も少ないでしょうから半袖ぐらいにしたいと私個人は考えてるんですけどね。
あと何かありますか?

アニマルAKI

No.148 2017/04/22 02:25

昔は一番駄目なのは無関心、アンチはファンの内とか言いましたが、ネット時代の今はアンチを作らない事が最も大事だと思うんですよね。
アンチを作る位なら無関心で居てくれた方が100倍良い。
今の時代、アンチは対象を本気で潰しに来るし、ネット時代では潰す事も可能ですからね。
有名になればアンチは嫌でも出来ますが、主催者は出来るだけ作らない様にすべきだと思います。
炎上商法なんて一瞬の話題作りなら良いですけど、長い目で見ればマイナスで消えるだけだし。

ダブルミノル

No.147 2017/04/22 02:15

あと「蹴り姉というHN」とか「市原選手をかばったり」とか、何か「私は立ち技側だぞ」という「立ち位置偽装」の匂いしかしないんですけど。
ニーオンザバックについてはもし決めれる選手がいたらもう「一本」でいいと思いますよ。難しいでしょうが。
あと巌流島は別にタックル規制してませんよ?

ダブルミノル

No.146 2017/04/22 01:57

>あと売り言葉に買い言葉になっちゃうようで申し訳ないんですけど・・。
UFCのルールがグレイシー云々とおっしゃるなら、巌流島のルールについても主催者が実戦の名のもとにルールを決定してますよね。
その上で試合ごとに禁止事項を増やしたり変えたりするのは特定の選手を有利にするためのトリックと言われてもしょうがない話だと思います。
喧嘩の前に「寝技は15秒までな」とか「タックルはなしで」「長袖は着てくるのはなしでお願い」「あれやらないからこれしないでね。これで相殺だよね」とか言えないですからねw

思った通り巌流島を全く理解していない。
これだけ書いて「巌流島を否定してる訳ではない」って言われてもねえ。
蹴り姉さん、悪いこと言わないですからMMAだけ見てた方がいいですよ。
そんな見方で見られる選手が可哀想です。

アニマルAKI

No.145 2017/04/22 01:55

MMAは異種格闘技戦から脱却しての競技化、巌流島はルール、試合場、演出等も変えてMMAから脱却して異種格闘技戦の浪漫を求めてると思う訳で。
コアなファンは互いを否定するかも知れませんが、大半の格闘技好きは両方とも楽しんでくれると思います。
だからMMAも好きなファンを敵に回しては行けない。
繰り返しますが巌流島を嫌いな人はスルーで良いです。

アニマルAKI

No.144 2017/04/22 01:39

私も共存共栄でMMAを否定するのは止めた方が良いと思います。
MMAも好きだけど巌流島も面白いと思ってる人に敵愾心を植え付ける様な事は得策ではない。
MMAと言う競技とは違う物を目指してるってのは主張したら良いと思いますが。
そりゃMMAが大好きで巌流島なんて大嫌い、認めたくもないって人も居ると思いますが、そういう人はスルーで。
そういう人を説得するより新規客を増やす事に尽力すべきだし。
どこどこに喧嘩を売る事で話題を作る、どこどこを否定する事でヲタを争わせて共に人気を上げるってのは今時、流行らないと思います。
独自性を一番、大切にするべきで。

蹴り姉

No.143 2017/04/22 00:46

これだけはわかってほしいのですが私は巌流島を否定しているわけでは無いんですよ。
むしろ面白いからなんとか興行はこの先もずっと継続して欲しい。
そのために世間に訴える方法はもうちょっと考えたほうがいいんじゃないかなと思ったまでです。
巌流島とMMAとはファンと被っているので否定しあうのではなく共存を目指したほうがいいと思うのですよ。フジヤマファイトクラブで巌流島を放送したようにね。

あと売り言葉に買い言葉になっちゃうようで申し訳ないんですけど・・。
UFCのルールがグレイシー云々とおっしゃるなら、巌流島のルールについても主催者が実戦の名のもとにルールを決定してますよね。
その上で試合ごとに禁止事項を増やしたり変えたりするのは特定の選手を有利にするためのトリックと言われてもしょうがない話だと思います。
喧嘩の前に「寝技は15秒までな」とか「タックルはなしで」「長袖は着てくるのはなしでお願い」「あれやらないからこれしないでね。これで相殺だよね」とか言えないですからねw

この話はぶらっくさんのおっしゃったようにどこまで言っても「噛み合わない」ですね。話にオチをちゃんとつけるのは流石です。

ダブルさんにおすすめしていただいたので谷川さんのコラム読みました。
私からもダブルさんにおすすめなのですが、プロの試合でダブルさんの提唱していらっしゃるニーオンザバックが可能かどうかシュレックさんあたりに是非聞いてみてください。

ダブルミノル

No.142 2017/04/21 20:13

どうも蹴り姉さんは立ち位置というか着地点がよく分からん人だなw
主催者の意向を反映した第1回UFCのルールを意図的にか見逃そうとしているし
(おまけに「罰金が設けられている訳では無かった」等という「後出しジャンケン」まで言い出す始末w)、
私が言いたい事を汲み取って頂けない様なのでこの辺で。
今日の谷川さんのコラムを最低2回は読んで下さい。

今回の谷川さんのコラムは非常に重要な事を書いている。読んでいてグイグイ引き込まれた。我が意を得たりである。

なぜ無差別級なのか? 巌流島史上、最も危険な公開検証に挑む!|巌流島 https://ganryujima.jp/?grys_action=rd&s=1ZkC6OM0 @Ganryujima_PRさんから

アニマルAKI

No.140 2017/04/21 03:22

https://www.youtube.com/watch?v=nnCrygE41Jc
「自分のパンチ連打はオープンフィンガーだと反応できないスピードなので殴り合いは不利だと思いますよ。」と原選手が幻想溢れるツイートをしてくれてるので異名は「マッハパンチのしょうた」とか格好良いんじゃないかなと。

アニマルAKI

No.139 2017/04/20 14:26

https://www.youtube.com/watch?v=xsunQ2f1dC8&t=90s
シビサイ選手には、これぞシビサイと言う格好良い入場曲を用意して欲しい。
そのイントロを聴いた瞬間、シビサイ(ショウマ)コールをしたく成るような。
キャプチュードは聴いたら条件反射で前田コールをしたく成りますからね、最早代名詞と言っても良い。
特に新日時代のマシンガンの効果音が凄く格好良い。
前田さんは若手時代はスパークリングフラッシュ、ニールセン戦以降に新格闘王、格闘王と呼ばれる様に成りましたが、シビサイ選手もチャンピオン級に成ったら異名も〇〇王が良いですね。
格闘王、破壊王、超闘王とか有りましたが、ダブルミノルさんの修羅王も凄く良いと思う。

アニマルAKI

No.138 2017/04/19 22:31

https://www.youtube.com/watch?v=L6bzkW25t9c&feature=youtu.be
ヌォッ!!私の刀団子がパクられた!!って明らかに向こうの方が企画立案、絵コンテと早いけど。
それと私のイメージは団子の一個がこんなデカい物ではなく普通の大きさの15連串だ。
で、柄の部分が刀になってる。
でも、イメージとしてはこんな感じで振り上げるのです。

アニマルAKI

No.136 2017/04/19 18:13

若武者だと若武者が既に完成した言葉だから若武者シビサイ頌真でわざわざプルメリアを付けようと思わない、面倒って感じがあると思うんですよね。
プルメリアシビサイ頌真では物足りないから颯(かぜ)くらいが良いかなと。
まぁ素人考えですけど。
リバプールの風は強く印象に残ってますね。

アニマルAKI

No.135 2017/04/19 17:54

https://www.youtube.com/watch?v=wYIN_OOsHVM
菊野選手のインタビューを読んでたらガンダムの歌を思い出した。
未だ怒りに燃える闘志があるなら巨大な敵を討てよ討てよ討てよ。
正義の怒りをぶつけろガンダム。って感じ。
ガンダムで言えばアンブリッツはビグザムかジオングですよ。

アニマルAKI

No.133 2017/04/19 15:10

プルメリアを使うなら「プルメリアの風」とかの方が口に出して言いたい感、頭に残る感がある気もしますね。当て字で「プルメリアの颯(かぜ)」意味が解らないかも知れませんが語呂、響きとして「颯爽と入場して来ました、プルメリアの颯イビサイ頌真」って爽やかな若者感が出るかなと。
で、貫禄が付いてきたら異名も変えてみたいな。