NEWSニュース

残念ブラックマンバの欠場! 変わって、Mr.パンクラス近藤有己の参戦が決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

近藤

チードラは呪われているのか? 斐也欠場で謎のインド王族武術・真王DATE出場!

イベントにはハプニングがつきものだが、92『巌流島 ADAUCHI 2017』舞浜大会もマッチメイクでかなりバタバタすることになった。

まず、達人幻想クラッシャーの中島大志と闘う予定だったキック界の名門ジム「チームドラゴン」の濱田淳史が、練習中の首の負傷で欠場。そこで、急遽同じチードラから斐也(よしなり)が代打出場することになったのだが、その斐也までキックの試合で右腕を骨折して欠場することになってしまった。

次に怪我をしたのは、インドの毒蛇ブラックマンバ(ムエタイ)と対戦する予定だったカマキリ拳法・瀬戸信介。瀬戸は練習中にふくらはぎの筋肉断裂でドクターストップ。そこで、カマキリに変わる野獣系の選手を何人かピックアップし、ブラックマンバと再交渉。ところが、今度はブラックマンバの方が「瀬戸じゃないとやらない」と言い出し、最終的にブラックマンバまで試合を辞退してきたのだ。一部のファンからブラックマンバに対する期待値が高かったこともあり、この事態に対して心よりお詫び申し上げます。

そこで、中島大志の対戦相手、そして消滅した「瀬戸信介 vs ブラックマンバ」に変わるマッチメイクを考えなければならない。ハプニングが起こった時こそ、それに変わる対戦カードを提供するのが、プロデュースの真骨頂。その結果、以下の2カードが変更・追加カードになったのでお知らせします。

まずは中島大志の相手は、インド人のブラックマンバが欠場ということで、謎のインド王族武術マハーラージャ カルーリカ&ヨーガを実践するTeam DATEの武術九兄弟の次男・真王DATE(リアルキング・デイト)に決定!

最近、格闘技界ではTeam DATEに対する関心が高く、先月に行われたSEIZA後楽園大会では、Team DATEの武術4姉妹が「チームSEIZA」を破って、その技術の高さや団結力の強さを証明したばかり。そして真王DATEZSTなどのMMAで快進撃を続け、同門の聖王DATEとお笑いコンビ「後悔7乗」としても活動する変わり種。果たして、Team DATEとは何なんのか?  インド王族武術マハーラージャ カルーリカ&ヨーガとは?

謎のインド王族武術 vs 達人幻想クラッシャー!

image2

中島大志         vs      真王DATE
            (相撲)                        (インド王族武術)

真王DATE(リアルキング・デイト)
・生年月日 1994911日生まれ(23歳)
・出身地 宮城県仙台市
・身長 185センチ
・体重 80キロ
・所属 Team DATE
・流派 インド王族武術マハーラージャ カルーリカ&ヨーガ
・戦績 MMA  433KO 1敗 KICK  11

続いて消滅した「瀬戸信介 vs ブラックマンバ」の代わりに決定したのが「Mr. パンクラス」近藤有己の参戦! もともと少林寺拳法をベースにパンクラスに入団した近藤有己は、巌流島向きと参戦待望論が上がっていた選手の一人。デビュー後も、鈴木みのる、船木誠勝、フランク・シャムロック、セーム・シュルト、サウロ・ヒベイロらのビッグネームを破る快進撃を続け、キング・オブ・パンクラシストに輝いたMr. パンクラス的な存在。キャッチフレーズは「不動心」。少林寺拳法、ヨーガ、MMAのバックボーンを巌流島で活かし、かつての輝きを取り戻すことができるか?

その近藤有己と、まだ決まっていないシビサイ頌真の対戦相手は近日中に発表します! 乞うご期待

9・2巌流島の大会情報はコチラ⇒

『ADAUCHI 2017 in MAIHAMA』

 

人気記事/POPULAR

まだデータがありません。