BLOMAGA巌流島ブロマガ

二天一流の剣道家が竹刀なしで巌流島トライアウトに挑戦! そこで人生がこんなに変わった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お題………巌流島トライアウト2の帰還者たち

プロフ&サムネ

文◎寺岡光太郎(二天一流剣術)

 

先日は、ありがとうございました。

PROMOTER「KING」こと寺岡光太郎です。

日本の武道で剣道ほど異種格闘技に向いてない武道は他にないんじゃないでしょうか。
そもそも格闘技か?と言うと疑問が浮かぶくらいに他の格闘技界では雑魚扱いされる剣道。

間合いの読み方も、狙うところも全く違う。
ポイントゲーム。
倒し合いじゃない。
武器がないと弱い。
そんなイメージの剣道。

そんな中で、あえて剣道出身の選手が、しかも巌流島という舞台で、しかも二刀流出身で、現代の格闘技風にアレンジして勝つ!

二刀流を始めたときに、僕は他の武道も経験があったので、剣道の二刀流は素手で体現出来るのではないか、と思いました。
実際には二刀の構えだとボディのガードががら空きなので、構えは考え直さないといけないですが(笑)。

僕はいま武者修行をしています。
一人で格闘技をやっています。
理由は「自分の」格闘技論でやりたかったから。
やれと言われて他人の格闘技をやる意味を見い出せなかった。誰かの支配欲や感情を押し付けられていた。

自分の人生を生きたかった。
僕の人生は肉体的には自由だけど、精神的には全く自由じゃなくて苦難の連続でした。
生きることを諦めたこともありました。
全ての歯車が合わなかった。

器用に生きられない自分と、決着のつかない人生の闘いをしてきました。

人に失望して生きてきました。
誰も信用出来なかった。
友達と呼べる人も仲間もいなかった。
親族とも縁を切りました。
人から距離を置いて逃げ続けて来ました。
認めて欲しい人もいない。
見返したい人もいない。
誰といても居心地が悪い。
お酒も飲まないから飲みにも行かない。
独りで過ごして来ました。

何も楽しくなくて。
目指す場所も夢も目標も持てない。
更に地方には何もない。

いろんなことを諦めるしかありませんでした。
隠居して山奥に住んでクワガタ捜しでもして暮らして行こうかと考えていた矢先に、このトライアウトを見つけました。

こんな生活から。
ここから抜け出したかった。
自分の人生を見つけて、自分にとって価値のある人生を生きたかった。
人生を変えるきっかけが欲しかった。

そんな僕の心の闇を晴らしてくれたのは、巌流島トライアウト。
そして今回の相手の向井選手。

結果だけ見れば僕は勝ちでした。
けど、全然勝った気がしなかった。
彼の目は死んでいなかった。
まだ闘えたと言う想いが伝わった。
悔しかったと思う。絶対に。
前回も出てた選手だということを後で知りました。
2倍悔しかったはずなんです。

でも、試合が終わった後に挨拶をするとき、笑顔で僕を讃えてくれました。

僕の周りにはあんな人はいなかった。
価値観が変わりました。
僕は試合後に、生まれて初めて人に心からハグをしました。
本当に感謝の気持ちを込めて。
胸がいっぱいになるという感覚を初めて知りました。
彼は真っ向勝負をしてくれた。
試合後も、向こうから挨拶に来てくれました。

僕はあの後、ずっと悔しくて情けなく惨めな気持ちでした。
「よっしゃ!勝ったぁあああ!!」なんて気持ちは一切出てこなくて。
最後の彼の顔、目。執念。
それだけがずっと頭に残っていました。
今も試合内容よりずっと頭に残っています。

YO2_3722
この日、巌流島にいた選手はみんな気持ちの良い人ばかりでした。
空気がすごく良かった。
何故なら、みんな夢を持っていた。
目標を叶えたかったから。
真剣な人達がそこにはいました。
魅力的な人ばかりでした。
彼らは敵だけど、一番の仲間なんだと思いました。

武道は、対戦相手をも感動させたりすることが出来る素晴らしい競技だということを知りました。
本当に生まれて初めて、僕は人をきちんと尊敬し、感動しました。
試合が終わるまで相手の顔も名前も知らなかったんです。
彼がどんな人か知らない。
それなのに感動させられたんです。

僕の価値観がこの日、大きく変わりました。
「武道」というものを初めて知りました。
思い知らされました。
教えてもらいました。

東京にいた時間はわずか数時間でしたが、地方にいたのでは得られない経験をさせてもらいました。

この日、僕は生まれて初めて飛行機に乗り、新しい景色を見て感動し、僕も誰かに感動を与えられるような試合をする選手になろうと胸に決意を持ち、巌流島にて、試合をし、自分の小ささを思い知りました。

一番ダメだったのは間違いなく自分。
自己PRも、試合も、人としても、武道家としても、男としても、器の大きさも、一番ダメでした。
自分でよくわかりました。
本当に、本当に悔しかった。
けど、だからこそ、成長出来るきっかけになりました。

この日が人生にあったのとなかったのでは、全然違う人生を歩むことになります。

これからトライアウトを受けようかなって思ってる人は絶対出たほうがいい。
何かのきっかけになると思いますよ。

僕は人生の闘いを続けて行こうと思います。
そんな中で、画面を通して、あるいは直接、僕の存在が誰かの人生の何かのきっかけかヒントに少しでもなれたらいいなと思っています。

巌流島がきっかけでやっと格闘技と人生に、火をつけ直すことが出来ました。

巌流島のスタッフの皆さん、選手の皆さん。レフェリー、審判の皆さん。
本当にありがとうございました。
多分誰ともほとんど喋っていませんが、そんな奴が一番感謝しています。
そのつもりです。

そして、向井選手。
この日、あなたと闘ったことで、大きく成長出来ました。
あなたは今までで、一番の強敵でした。
これからもそれは変わりません。
僕の人生にきっかけをくれた恩人であり、ライバルです。
本当にありがとうございました。

今回本戦に出れなくても、今後本戦に出れなくても、出れたとしても、僕は絶対に何かで上を目指します。
来年は違うことをしているかもしれませんし、何をしているかわかりませんが、必ず上を目指し続けます。
上を目指していたら、いつか必ず皆さんの誰かと交わる時が来るでしょう。
その時はまた、そこでお会いしましょう。

最後に選手としてアピールを。

剣道でも二刀流は絶滅危惧種ですし、巌流島に二刀流は絶対に面白いですよ!(笑)

僕は試合を終わらせることに美学を持っているので、誰とやっても面白い結果になると思います!
よろしくお願いします!

では。
本戦か、またどこかで会えることを楽しみにしています。

現代に蘇った二刀流の使い手、宮本武蔵の意志を現代に継ぎ、それを現代風にアレンジし、素手で体現する二刀無刀流を背負う現代の侍。
PROMOTER 「KING」こと寺岡光太郎を応援よろしくお願いします!

ありがとうございました!

[谷川プロデューサーより]

凄い名文で感動しました。試合を見ただけでは、そこまでの思いは分からなかったし、文章を読んで、もう一度試合が見たくなりました。僕は格闘技を生業としていますが、他の団体の試合もあまり自分から見ることはありません。でも、文章を読んで、見たいと心底思いました。寺岡選手のような思いの方が参加してくれたこと、そしてこのような思いを感じてくれたことで、本当にトライアウトやって良かったなと思う次第です。ありがとうございました!

1・3巌流島の大会情報はコチラ⇒
『OUT ENEMY 2018 in MAIHAMA』