BLOMAGA巌流島ブロマガ

菊野克紀が語る「巌流島と他競技の違い」とは? 巌流島は「一合の斬り合い」だ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お題………13 巌流島の私的な見所とは?

文◎菊野克紀(沖縄拳法空手)

文◎菊野克紀(沖縄拳法空手)

 

巌流島の客層と他の格闘技の客層はかなり違う。

共通している有難いコアなファンの方もいるが、競合していない新しい客層を開拓出来ている実感がある。

世界中の武道・武術の異種格闘技戦による、漫画やゲームのようなエンターテイメント性と武道精神の発信「親が子どもに見せたい格闘技」という志が少しずつ受け入れられてきているのだと思う。

巌流島ルールの特徴は道着着用、寝技15秒、押し出しありなどがあるが、これらによってMMAとは全く別競技になる。

巌流島の闘いを一言で言うなら「一合の斬り合い」だ。

寝技や壁際の攻防が無い分、一合の斬り合いが増える。

この一合の斬り合いを制した方が勝つ。

距離が近づいた刹那の打撃、組み際の投げ、相手が浮いた瞬間の押し出し、これが巌流島の魅力だ。

そしてこのルールでは他の格闘競技ほど、パワー、スピード、スタミナ、体重を必要としない。

だから体重無差別が成り立つし、僕や小見川さんやシュレックさんのように競技者としては若くなくても熟練の技と戦略で活躍できる。

一合の斬り合いを制するために何より重要なのは、その瞬間の集中力。

極端な話、怪我していようが、体調悪かろうが、練習出来てなかろうが関係無い。

心の部分が一番大きい。

おそらく実戦もそういうものなんだろう。

1・3巌流島の大会情報はコチラ⇒
『OUT ENEMY 2018 in MAIHAMA』